ひと昔前は、マタニティ服といえばジャンバースカートが主流でしたが
今はパッと見ても妊婦さんだとわからないようなマタニティボトムスが主流となりました。

今回は合わせやすいマタニティボトムスを紹介します。


この美脚スキニーボトムスなら締め付けないのに、
見た目はスッキリしているので一番最初に買うボトムスにはピッタリです。

オシャレさんだと、マタニティ服を着る事に抵抗がある人もいるでしょう。

このボトムスなら今まで履いていたものと見栄えが変わらないので違和感がありません。
実際に履いてみると普段履いていたボトムスと違いが歴然。

深い股上によりお腹をすっぽり包み込みます。
ストレッチ素材で、ものすごく伸びます。

また、ウエストは調節できるので、お腹の赤ちゃんの成長と
ともにゆるく変えることができるのです。


妊娠したら浮かぶ疑問。
マタニティ服っていつから着るものなのか?
決まりはありませんが、早い人は妊娠2か月からボトムスなら2、3枚用意しています。

私の場合は、一人目の時はお腹が目立たなかったので普通の洋服を着ていたかったのですが、
周りが心配性になり、お出掛け時に何かあった場合、
妊婦だと知らせるために3か月から着はじめました。

今思うと今までの服のままだと食後は下腹部に違和感があったように思います。

二人目になるとお腹と骨盤が早くも赤ちゃん受け入れokに
なるので妊娠2か月にはすぐに妊婦っぽい体型になりました。

ほぼ脂肪だったとおもいますが。。

二人目になると上の子を公園に連れて行った時や、
お出かけに限らず日常生活で立ったり座ったりを繰り返すのでマタニティボトムスがあると体に負担がかかりません。

妊娠初期ならボトムスだけ買っておいてトップスは普段のものでもまだ大丈夫です。
普段のボトムスがまだ履ける人でも、食後の楽ちんさやお腹周りの暖かさ、合わせ技ができるので
コーディネートのレパートリーも増やせるので、
一度履いたらやっぱりマタニティボトムスの方が体に負担がかからないと気づくと思います。


色は、6色。バニラ、キャメル、カーキ、アイアンブルー、グレー、ブラック。

どれも合わせやすいので洗い替え用に何着か買っておくのをおススメします。
まとめ買い対象商品ですので、自分用にもいいですし、同じ妊婦のお友達と

まとめ買いすると安く買えます。タイムセール時にはビックリするほど安いです。
持っていて損はない商品です。
お買い求めはお早めに。

マタニティウェアの販売先『ミルクティー』▼▼