妊娠中なにが辛いってつわりですよね。

妊娠中には様々な不便があるのにさらにつわりに苦しめられるのは辛すぎます。

今回はつわりが酷い人が少しでも楽でいられる快適温感ブラカップ付き授乳キャミソールをご紹介します。


このキャミソールは、なんと標準的な平熱36.4度をキープしてくれる優れものです。

暑いときは涼しく、寒いときは暖かくしてくれます。
妊婦さんは冷えてはいけないけれど体感的には暑いものです。

常に、36.4度と快適温感をキープできればつわりの時の不快感を軽減できます。

ブラカップ付きのキャミソールなのでブラジャーほどの締め付け感はないので楽ちんです。

授乳キャミソールなので産後も使用できます。

下げるだけでもokですが、ボタンを外せばより解放できます。
丈があるのでお腹まですっぽり包まれ安心感があります。


友人の中にはつわりで入院した人もいました。

つわりの時期が終わるとケロっと普通になる人、
産前までつわりに悩まされる人、そもそもつわりが無い人、様々です。

一人目の妊娠でつわりが酷かったのに
二人目ではつわりを感じない場合もあります。

今、つわりで辛い思いをしている妊婦さんに伝えたいことは、「妊娠中につわりが重い場合は産まれてくる赤ちゃんは頭が良い」という事実。
つわり

テレビで観ましたが科学的根拠がどれほどあるかはわかりません。
その事に興味をもったので、頭の良い子を持つお母さん達につわりが重かったかを聞いてみました。

するとそろってイエス。

頭が良い子というより集中力が高い子が産まれているという印象でした。

集中力があれば、スポーツだって勉強だって良い結果が出せますね。
今は、つわりで辛いですけど、将来は楽しみですね。

つわりが酷くても健診には行かなくてはなりません。

万が一具合が悪くなったらと思ったら不安ですよね。

とりあえず、私は、水分とタオルとウエットティッシュとビニール袋は必ず持ち歩いていました。
寒い外から病院の中の真夏のような暑さに対応できるように重ね着をして締め付けない下着をつけるようにしました。

胃が常に圧迫されている感じなのにさらにブラジャーで圧迫されたら辛いですよね。


ボーダーとブラックの2色です。
まとめ割引対象ですので、早めに揃えちゃうことをおススメします。