秋もすっかり深まり冬もそこまできています。

今後インフルエンザも流行り始めますから、
寒い中無理して外出して病気になったら大変などでネットショップならゆっくり服がみれますよ^^

今回はリフトアップ調節機能付き授乳ブラジャーをご紹介します。

マタニティブラ
マタニティウエアはいつから着たらいい?
マタニティウエアはお腹が出てきたら着たらいい?
初めて妊娠された人はいつから?の疑問が湯水のごとく湧いてくる事でしょう。

マタニティウエアは5か月前後くらいから着る事を推奨されています。

ではいつからマタニティ用ブラジャーを付けたらいいの?
の疑問には私は妊娠初期からとお伝えしたい。

妊娠中には胸がはってきたり、
締め付けているとつわりで気分が悪い時にさらに具合が悪くなるので妊娠初期からマタニティ用ブラジャーをおススメします。

そして産後はさらに胸がはり大きくなります。
私の場合は3カップぐらいサイズアップしました。

冗談でいつも胸は父親似だからなんて言っていたので初めてみるバストアップした自分の胸に驚いた事を覚えています。

オッパイがたくさん出るようになった時に大きくなったカップに合わせて産後用のマタニティ用ブラジャーを買いたい所ですが、
買っておかないと買う暇がなくなるので大は小を兼ねるということで大きめのサイズを買っておくことをおススメします。

妊娠中に「いつから?」の疑問にぶちあたったら妊娠初期からで大丈夫です。

このリフトアップ調節機能付き授乳ブラジャーの良い所は乳腺を圧迫しない所。
ノンワイヤーなので締め付けないのが特徴です。

産後はスムーズにオッパイが出ないとかなり胸は痛くなります。
病院で母乳教室でしっかりオッパイのケアをしてくれるところとそうでない病院があるようです。

お腹にはりなどなく健康ならば妊娠後期にはオッパイマッサージをしてオッパイの調子を整える事をおススメします。

またこのリフトアップ調節機能付き授乳ブラジャーはバストの大きさの変化に合わせて、
ホックが4段階に調節できるのが嬉しい所です。

普通のブラジャーは2段階や3段階が主流です。

産後は抱っこ紐などをする事により、
体が締め付けられている状態が続きます。

上の子の幼稚園の参観日ではずっと下の子を抱っこ紐をしたまま立って観ているので本当に辛いです。
せめてブラジャーからの締め付けからは解放されないと体が持ちません。

カップが前後で交差するクロスオープンタイプのブラジャーです。
カップを下げるだけですぐに授乳できるので楽ちんです。

3時間置きの授乳とよく言いますが母乳は消化が良いのでよく飲む男の赤ちゃんだとすぐにお腹が減って泣きます。
サッと飲ませる事が出来れば赤ちゃんもママも慌てずに済みますね。

色はアイボリーとピンクがあります。
どちらの色も可愛いです。
お揃いのショーツもあるので上下合わせてお買い上げ頂けると可愛いですよ。

マタニティブラの詳細はこちら▼▼
リフトアップできるマタニティブラ