プチプラファッションのユニクロがマタニティウェアの販売をはじめて
マタニティ専門店じゃないユニクロのマタニティってどうなの?って気になりますよね!

そこで、ユニクロのマタニティボトムとマタニティボトムで特許を取得しているエンジェリーベのマタニティボトムを履き比べてみました。

Angeliebe(エンジェリーベ)って何?って思う人のために、簡単に説明すると
妊娠初期から産後まで長く使えるマタニティウェアの専門店です。

エンジェリーベの特許を取得したマタニティボトムはシルエットがキレイと妊婦さんに人気なんです。


まずはそれぞれのマタニティボトムを検証してみました。

大手ファッション企業のユニクロのマタニティボトムはどんな感じ?

ユニクロでマタニティボトムの黒のMサイズを購入してみました。
ちなみに種類は2~3種類しかありませんでした。

もうちょっといろんなカラーな長さなどバリエーションが多いといいのになぁという感想です。

どんな服でも合わせやすい定番の黒のマタニティボトム↓↓

気になる価格ですが、本体価格3,990円+消費税です。
税込みで計算すると4,309円です。

ユニクロだから安い?かというとちょっと微妙なところです。

マタニティウェアの特徴であるお腹の部分ですが、写真のようにボトムとは別の生地です。
よく伸びる素材なのですっぽりとお腹を包んでくれます。

 

特許を取得したエンジェリーベのマタニティボトムはどんな感じ?

エンジェリーベのマタニティボトムをユニクロのマタニティボトムと並べてみました。

ユニクロの方がお腹の部分はちょっとだけ長めかな?という印象です。

気になるエンジェリーベのお腹の部分ですが、

なんと!
サイドがファスナーで開けれるんです!

しかも、ファスナーが勝手に開かないように、ファスナーの上の部分に留め具がついています。
細部まで考えられているのが伝わってきます。

エンジェリーベのマタニティに『P.パンツ』の秘密というタグがついていたので紹介します。

エンジェリーベのホームページにわかりやすい画像がありました。


 

気になる値段ですが、このPパンツシリーズは種類が豊富で素材やデザインで価格は違いますが
¥3,990 税抜[ ¥4,309 税込 ]~から購入できます。

 

ユニクロのマタニティボトムとエンジェリーベのボトムを履き比べてみました

おまたせしました!
結局どっちがいいのか気になりますよね。

結論からいうと、エンジェリーベの方がダントツで履きやすいです!

 

エンジェリーベの勝ち

ユニクロさんすいません・・。

やはり、サイドにあるファスナーがあるとないとでは履きやすさが全然違います。
トイレが近い妊婦さんにとって脱いだり履いたりが楽なほうが便利です。

また履き心地や生地の柔らかさもエンジェリーベの方が圧倒的でした。
デザインの多さもエンジェリーベの圧勝です。
さすがマタニティ専門店ということだけあります。

価格が同じならエンジェリーベを購入しちゃうかな・・。

エンジェリーベはどんな体型や身長の人に対応しています!

どうしても、自分の背丈にあわせて裾を直したい方や実際に試着したいと思うのでユニクロの方が便利かもしれませんが
エンジェリーベも背の低い方や丈を気にする方のために様々な丈の長さのマタニティボトムを用意してあります。

マタニティボトムの丈が選べる!

丈の展開がショート・レギュラー・トール・ダブルトールの4丈展開しているので
背の高い方や背の低い方など普段から服に選びに困っている方はエンジェリーベは種類が豊富なのでおすすめです。

サイズの展開も豊富!

また、サイズ展開も7号~11号または13号展開でさまざまな体系の方に対応できる様になっているので
実店舗ではなかなか売っていない大きいサイズのマタニティボトムや小さいサイズのマタニティボトムもエンジェリーベなら揃っています。

マタニティ用のボトムは1本あるとどんな服でも合わせやすいので、自分にあったボトムを探してみてくださいね♪

↓↓エンジェリーベ公式HP